最高な出演者を紹介するぜ!

JAPAN HARDCORE MONSTERS

NAWOTO SUZUKI aka Burning Lazy Persons
OFF THE TRACK TO HARDCORE

NAWOTO SUZUKI aka Burning Lazy Persons

90年台後半イタリアからのリリースを皮切りに INDUSTRIAL STRENGTH、MOKUM等当時の主要レーベルから 次々とアナログをリリースし、数えきれない程のコンピレーションや ミックスCDに収録されるも2000年を前に活動を休止。 2011年に突如オランダの屋外最大のハードコアフェス、Dominatorに招聘され 2013年には世界最高峰のハードコアフェスMasters Of Hardcoreに出演、 ヨーロッパ・ツアーを行う。
Dominator、Masters Of Hardcoreへ唯一出演した日本人、 海外からの「ジャパニーズハードコアレジェンド」等の 賞賛の声にあぐらをかくことなく 前人未到の領域にいながらも次を目指し活動中。
2012年に公式にハードコア復帰を宣言。 4月より自身のオーガナイズするイベント 「OFF THE TRACK TO HARDCORE」を再始動。 ヒップホップフィールドでは「沈黙を語る人」の名で活動を行っている。

https://twitter.com/nawotosuzuki
https://www.facebook.com/nawotosuzuki
http://b.nawotosuzuki.com/
http://nawotosuzuki.com/



Coakira
AKIRADEATH / CustomMummy

Coakira

デジタルハードコアユニット「AKIRADEATH」のコンポーザー佐藤アキラのソロプロジェクト。 スピードコア、デジタルハードコアを中心にテラー、ガバ、デステクノ、 さらにはBPM1000超のエクストラトーンなど激しすぎるハードコアテクノサウンドを展開中。 ここ数年AKIRADEATHの活動と平行して日本、海外問わず数多くのレーベルのコンピレーションへの参加、 EPリリースなど地味ながらも着々と地下活動を繰り広げてきたが 2014年8月には日本の老舗ハードコアレーベル「MADDEST CHICK'NDOM RECORDS」より 1stアルバム「ZombiN8or」をドロップし活動の幅を拡張しつつある。

Coakira website
http://sound.jp/coakira/


DJ Myosuke
Japanese Stream Hardcore / Psycho Filth Records

DJ Myosuke

東京を中心に活動するHardcore DJ/Producer。 ハードコアレーベルJapanese Stream Hardcore/FREAKIN WORKS/Psycho Filth Recordsオーナー。 自ら多くの作品をプロデュースしている他、beatmania IIDX、HARDCORE TANO*C等に楽曲提供している。 本場ヨーロッパの主要レーベルTraxtorm Records/Neophyte Records両主催のリミックスコンテスト 「THIS IS HARDCORE TIH ALBUM REMIX PROJECT」入選、DJ Ruffneck Remix Contest入選、 オランダの大御所ハードコアユニットRotterdam Terror Corpsのオフィシャルリミックスを手がけるなど、 国外での活躍も目覚ましい。

http://myosuke.com/

V ZOMBIES

INUGAMI
IOMANTE

INUGAMI

幼少期より小学校の教室でJUNGLE HITSやROTTERDAM TECHNO IS HARD×3をかけるなど悪行を重ねるも東北の地には以降Ruffneck、OmarやDelta9も入って来ず、以降のガバ全盛期を知らないまま陰鬱な 思春期を終え上京。 寮内サークルDJとしてミーハーにDENKI等のレコードを買い漁る一方でストイックなアブストラクト系を買い続け、使えなさに嘆いていたところ 02WIREの帰り道に偶然もらったフライヤーを手にX-TREAM HARDとの運命的な出会いを果たし、ガバを知る。折しも当時はEnzyme Records、又Q-Dance、Fusionといったレーベルができた年でもあり、INUGAMIとしてIndustrialHardcore、 HardStyleのDjとしての活動を始めたのもその頃である。以来、比類なき(比較対象のない稀少種)Djとして確固たる地位を築き、 INDUSTRIAL HARDCOREのEVANGELISTとして過去10年、常に最新の音を伝道し続けていたMISFITであったが、ここ数年でのインダスの浸透ぶりに遂 に時代が追いついたと、3度目の渡欧を果たし「HARDCORE TILL I DIE」を心に誓い、決意も新たに啓蒙継続中。インダス全盛の今だからこそ黎明期より活動しているこの男の異形の音を聴いて欲しい。


Azsa
Hardcore Regiment

Azsa

NINJAに憧れ修行を続けるHARDCORE DJ。 2004年より横濱の悪仲間Kent Alexanderと「Hecatomb」というハートフルパーティを主催。 MassiveかつDirtyなFREEFORMを求道するのち、EarlyRaveから進化し続けるMainstreamへ活路を見出す。 またUSENへのMIX提供やポスプロを経て、JCC映像部ディレクターとしてマルチに活躍。 南蛮めいたゴッド宴会軍団「NITRO-V」の頭目として最新で最高なHARDCORE DJをお見舞いする。 GABBA?NEWSTYLE?「こんなのHARDCOREじゃねえ!!」さあ生き様を解き放て!
酒×酒×女→ダーーーンスミュージック!!

http://azsa2go.tumblr.com/
http://twitter.com/#!/Azsa2go



CaZ
EXTREMA / exbit trax / TELEXISTENCE

CaZ

2008年頃より都内を中心に現場でのDJ活動を開始し、今現在都内屈指のHardgroove Party"EXTREMA"やOnline直結型イベント"TELEXISTENCE"にて、全世界的に最も勢いのあるハードサウンド"Hardstyle"を武器に活動しているDJである。
また、2012年からは"exbit trax"に所属し、オリジナルトラックのリリースも開始しトラックメイカーとしても活動中であり、今後ますます活動の幅を広げつつあるアーティストの一人である。

http://exbittrax.jimdo.com/
http://soundcloud.com/dj_caz


RedOgre
Sketchup! Recordings / Psycho Filth Records

RedOgre

都内を中心にLive Actとして活動中のTerror / Speedcoreトラックメーカー。 自身のトラックをリアルタイムでカットアップし、 DJ Mixにより再構築するスタイルを武器に様々なパーティーでLive Setを敢行。 「Sketchup! Recordings」「Psycho Filth Records」を筆頭に数々の国内外レーベルからオリジナル、リミックストラックを発表しており、 2013年春には ROTTERDAM TERROR CORPS の20周年記念アルバム「RESPECT THE CORE」に日本人リミキサーの一人として参加を成し遂げた。 高速でフロアに叩きつけられるリズム帯でクラウドを圧倒し、 その音楽をアンダーグラウンドシーンに轟かせ続けるべく暗躍しているアーティストの一人である。

https://soundcloud.com/RedOgre
http://www.hardtunes.com/tunes/rotterdam-terror-corps-here-comes-the-drumz-redogre-remix/10955


MIYUKISS
IOMANTE

MIYUKISS

静岡生まれのメスハードコアDJ。 夜遊びに憧れ、満18歳になりクラブ遊びを覚える。 狂っていた頃は週の半分以上をクラブに入り浸り、ここが自分の居場所だと確信、同時期にハードコアテクノを知り、ドハマりするも静岡では殆どかからないジャンルのため自らがハードコアテクノDJとして活動を開始。 Darkcore、Schranzを四つ打ちの重厚なキックとミニマルな展開、アグレッシブな繋ぎでMIXする。 また、国内だけに留まらず活動範囲を広げてゆく為、2015年1月に渡英する。


Black Butterfly
OrdinarySFC

Black Butterfly

10歳でHIPHOPに出会い、その魅力に衝撃をうけ2006年よりDJとしての活動をスタート。当初はUnderground HipHopを軸にDrum’n'Bass、Breakcore、Abstract、Oldskool HipHopDrum’n'Bass、Jungleなどをクロスオーバーさせていくスタイルは若さから考えられないほどの安定感を魅せていた。現在では時 代の流れに合わせ、今までの洗練されたテクニックによりALL MIXなプレイを展開、ジャンルレスにフロアを衝撃の渦に巻き込んでいく。 HIPHOP、HOUSE、ELECTRO、RAGGAE、TRANCE、DUBSTEP、BREAKCORE、BASSLINE、HARDCORE、 GABBER、J-POP、アニソンなど、UndergroundからMainstreamまで音楽なら一律にMIXしてしまうそのスタイルには高い評価 があり、多くの人から好評を呼び、数多くのイベントに出演。従来のDJの枠を超えたネクストジェネレーションなDJとして注目を浴びている。

BAD LOUNGE

TEKKA
UP BEAT! / JCC

TEKKA

99年より名古屋でDJ活動を開始。01年より活動の中心地を東京に移す。ジャンルにとらわれることなく様々パーティーに参加。また自らパーティーを不定期にオーガナイズし、数々の海外・国内アーティストと共演。UK HARDCORE、FREEFORM、DRUM'N'BASSを巧みに操ることにより、時にはダークに、またある時はトランシーでハッピーかつアッパーなスタイルという変幻自在でありながらもスピード感溢れるそのサウンドは、確実にフロアを熱くさせることで多方面に絶大な支持を得る。現在は都内を拠点とし、名古屋、大阪、神奈川など全国規模での活動や、teranoid&MC Natsackとしてライヴパフォーマンスやトラック製作、過去にはUSENでのミックス提供など、精力的に広く活躍中である。


aSaKO

aSaKO

ニトロで歯を折った女



ChankoDiving
cubegrams

ChankoDiving

お酒は飲みません


http://cubegrams.com/


GONBUTO
JCC

GONBUTO

インターネットの妖精。
過去NITRO-XにおいてDJ WILDPARTYのスピンしたTHE SPEED FREAKでブチ上がり過ぎ、時空を越え倍速で動き始めた。
結果、女子の歯を折る。

gonbuto


DJ TECHNORCH
999 Recrdings

DJ TECHNORCH

999 Recordingsを運営。ハードコアテクノ・バンド九十九音夢としても活動、Murder Channel Records (JP), Cock Rock Disco (US)に所属。その活動範囲は秋葉原MOGRAからCLUB CITTA’新木場Studio CoastでのDJ/Live、「THE BEST OF DJ TECHNORCH 2003-2013」を代表としたリリースや、評論出版「読む音楽」、KONAMI beatmania IIDX/jubeat/Dance Dance Revolutionシリーズへの楽曲提供の他に、ユリイカ「特集:初音ミク」での東浩紀らとの対談等多方面に活動。HARDCORE TECHNOとJ-POP/A-POPの融合HARDCORE TECHNO POPを標榜して活動を精力的に行っている。

http://www.technorch.com/


storz
Otherman Records

storz

昔はNitro-Xで暴れながら機材を叩き割っていたが、テキーラの飲み過ぎで新宿の路上に倒れていた時に拾ったゲームボーイを手にしてからはBPMを1/4以下に下げ、チップチューンを作る真面目な活動をしていた。そのため今回の出動要請に動揺を隠せずにいる。